業務内容

設計監理と事業の立ち上がりであるPM(プロジェクトマネジメント)や建築の一連の流れを管理するCM(コンストラクションマネジメント)、リノベーションまで、様々なニーズにお応えすることができます。

profile01

設計監理

クライアントの要望を正確に把握し、設計から監理として現場への指導まで一貫して対応します。
規模や用途によって、外部の専門家と協同することで安心安全を実現します。

内村組OMG寄宿舎(2018年11月竣工)
鉄筋加工の会社(ゼネコンでもある)として多くのゼネコンから頼りにされている会社の寄宿舎を移転新築。既存の寄宿舎はビジネスホテルにリノベーション(用途変更確認申請対応)設計完了。極力無駄を省く設計で、ALCやサッシュを規格品寸法のみで設計。施主自ら建設する形でコストダウンも実現した。各居室(約10㎡)も整形ですっきりしたデザインとしている。
001秀建 浦安事業所2ndオフィス(2016年9月竣工)
本社は千葉市にあり、住宅リフォームから商業施設建設まで多くの施設を手掛ける会社の浦安市における2つめの事務所。廻りをマンションと工場に囲まれた敷地で、存在感のある黒のガルバリウムの外壁と連窓のシャープな窓ですっきりとした印象を与える建物となった。内部も鉄骨造の柱をそのまま露出、事務所空間も使いやすいワンルームの大空間を実現できた。
002ふじもり鍼灸整骨院 西水元院(2015年4月開院)
葛飾区の住宅街における木造平屋建ての整骨院。住宅メーカーによる施工が前提のため、住宅部材での計画を前提の制約の多い中でクライアントや工務店と打合せを展開していった。切妻屋根と小屋裏空間を利用した高天井な施術室と木造の軸組をみせることでの温かみのある空間が実現できた。
 

プロジェクト・マネジメント(PM)

事業の拡張や資産の有効活用など意思決定までの企画立案の準備が大変です。また、実行段階で専門業者を活用するにしても、建設会社やエンジニアリング会社に発注するための仕様書の作成自体が、担当の負担です。クライアント側の作業も含めた一括したご支援を実現します。

003東日本大震災の復興関連施設
(進行中、計画検討協力 2020年オープン予定)

震災復興関連施設の計画検討協力として2施設が進行中。何か力になることができたらと望んでいた業務で、少しでも復興のお役に立てればと思って関わっている。
 
 

コンストラクション・マネジメント(CM)

クライアントと一緒に基本要求仕様の作成からスタート、施工会社の選定、適正価格の見極め、設計施工、竣工検査という建築の一連の流れを、クライアントの立場にたってトータルに管理し、工期、品質、コストともに最良のお応えを提供いたします。

K社富士見工場 見学者施設
既存の工場内の施設を見学施設にリノベーション、見学ルートにはユニットハウスを用いた施設を新築する計画。地元の設計事務所(施工も担当)に対して、コストだけでなくデザインや納まりも含めマネジメント。2019年4月にオープン予定。
 
 

004賃貸マンションと事務所の複合建物の定期調査報告
南浦和に駅そばにある複合建物の定期調査報告で、建築と建築設備の両方を調査報告した。今後は大規模改修などの調査や計画立案、アドバイスの業務もさいたま市だけでなく手掛けていく予定。
 
 

リノベーション

何ができるか、事業性はどうかというPM的なことから、具体的な改修設計まで幅広く、クライアントと協同します。

内村組OMGビジネスホテル(2018年10月設計完了、用途変更確認申請取得)
寄宿舎を移転新築し、既存の寄宿舎をビジネスホテルにリノベーションする計画。
だれにでも安心して宿泊できる低価格のビジネスホテルとなる予定。
 
005S博物館(2015年10月オープン)
東京駅新丸ビル横にS博物館が誕生。設計の手伝いをする形で参画。内装のデザインと展示との調整を担当。木リブの天井と木の腰壁を用いて、落ち着いた上品な空間を実現。ステンレスサッシや手摺もシンプルにデザインすることで、展示を引き立たせることができた。